• Chikako Ikeda

マインドを鎮める

先日終了した教授法のコースでは、これから基礎がますます大切になるということで、

いろいろな呼吸法も学ぶ機会がありました。

呼吸法のホームワークとして、家事をするときなど、呼吸に合わせて動いてみるという課題があり、

これがマインドを鎮めることにとても効果がありました。


日常の色々な場面で呼吸に意識を向けはじめて最初に気づいたのは、意外と考えているということでした。無意識的に、半自動的に、考えが頭をめぐっていることに驚きました。髪を乾かしているとき、掃除機をかけているとき、台所を片付けているとき・・・etc

日常の何気ない一こまに呼吸を意識的に取り入れることで、自分を客観的に観察することが増え、

日常の中でマインドを働かせている瞬間に気づくようになっていきました。


頭が働いていることに気づいたら、手を止めて、動きを休めて、ハートに手を当てて、意識をハートに向けながら、呼吸に集中していきます。そして、呼吸に集中しながら、再び、家事などの動作に戻っていきます。本当に地道に、毎日これを繰り返しました。毎日の中で、本当にもうしょっちゅうです。気づいたら、ハートに意識を向けて、呼吸して・・と続けるうちに、だんだんと自分の頭が勝手に働くということが減っていくのがわかりました。ハートへ意識を向けることもとても自然になっていきました。


自分が考えていることに気づくと、自分の考えの癖にもたくさん気づくようになり、インナーチャイルドや感情のヒーリングも深まっていくという相乗効果もありました。


呼吸はとてもシンプルですが、ほんとうにパワフルなツールです!

マインドが働きやすいという方、呼吸を日常の何気ない動作に取り入れてみてください☆


呼吸法やハートに意識を向けることはホールエナジーマネージメント®の基礎コースで学んでいきます。もしご興味ありましたら、各ファシリテーターへお気軽にお問合せください☆





最新記事

すべて表示